So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

雨の一日

2017年 7月23日([雨]

ほぼ午前中は、自宅庭の芝生刈と畦畔の草刈。芝生

オマケに農村公園のブランコやアズマヤ周辺も・・・・・。

午後は、「本の森」のピンチヒッター?お当番、本日、赤ちゃん含めて5名。

Y.さんも心配して?来訪。

2~3日前から、頭から離れない事があります。本の森

訂正します、「頭から離れない⇒1日に何回も思う事」

それは、上記の「本の森」にも関係があることです。

気丈で健気な女の子が、「涙がでました・・・・。」

と静かに語ったことです。


歩いて去っていったのは、オシャレな夏服の女の子。


nice!(0)  コメント(0) 

第3回 山学校

2017年 7月22日(土)[晴れ][霧]刃砥ぎ?

午前9時集合、「山学校」

参加者(生徒)、約7名。

西会津町からの参加者は、協力隊のM.さん(2回目)丸太を利用してベンチを作っている方です。

西隆寺昼前にスコールのような降雨あり。

昼食は「道の駅」

午後2時過ぎ、西隆寺(西方)の“曳家”の撮影

再び「山学校」現場に戻り、16時終了。

「山学校」の生徒さん、林業系の高校生から60代までという年齢の幅の広さが素晴らしいです。

親方から「山仕事は、独りでやるな!」と何度も言われているのですが、飯豊山に独り講習中登山しようかと画策している私です。

ちなみに、私は初心者どころか、「山男」ではないので、山は、ウルトラ初心者です。

その私が、9月頃、飯豊単独登頂?を企てているというのは、無謀なことなのでしょうか?

それさえもワカランのです、ワシ。


nice!(1)  コメント(0) 

発車台とは何ぞや? [本焼]

2017年 7月21日(金)[晴れ]

いつもの時間帯に起床⇒[いい気分(温泉)]に入る(イワユル朝湯)津尻の湯

その後、「陶芸クラブ」アトリエに行って、本焼のセッティング

芝生刈もセにゃならんのですが、アッという間に昼食。

午後2時は、恩師F.先生宅へGO!

坂本分校「本を持って行ってくれ」との[電話]あり。

いつものように手ぶらで伺ったら、あら懐かしいO.先生。

しばし款談・・・・

そこから、対向車皆無の道を通って49号⇒里山のアトリエ”坂本分校”⇒「本の森」

本の森“入り口”には、「発車台」?がありました。

さあ、何の発車台でしょうか?画像を見ただけでわかる人がいらっしゃったら素晴らし発射台?い???

これは、「流しソーメン」の“発車台”なのです。

さて、画期的な道具?になるのでしょうか?

nice!(1)  コメント(0) 

読書会のトラウマ

2017年 7月20日(木)[晴れ]

陶芸クラブ例会日、本日6名。カレーは、ラマ

昼食無しで、県立博物館へGO!

今日は、館長講座「北の流行歌(はやりうた)」“ああ上野駅”

急ぎ帰宅。

18:30より、「本の森」にて“読書会”

トラウマがあるから、読書会苦手だわ・・・・読書会

「全然読んでいなくても参加していいんですよ!」というY.氏の言に救われて、参加しました。

次回も楽しみです。


nice!(0)  コメント(0) 

農業高校生へのエール

2017年 7月19日(水)[晴れ]

午前9時半頃「里山のアトリエ”坂本分校”」へ、という約束があったので、行ってきました。里山のアトリエ”坂本分校”にて

品川ナンバーの車が2台到着。

テレビCMの撮影?だったと思います。

昨日は不可だったのに、今日はお天気が良すぎるくらいのお天気、暑い。

だのに、ピザ窯を使っての撮影、熱い[ぴかぴか(新しい)]

オジャマをしながら、見学?したり質問したり、と“オジャマ”をしていたのですが、“本めぇ山山頂にて物”をというか、“良質”な素材(失礼)で“作品”を作るのだ、という情熱が伝わってきました。

正午から「めぇ山」に入って里山整備。

午後3時下山。

帰路、「本の森」に立ち寄り、再び「本の森」に行って「赤ちゃん部」の撮影etc.

nice!(1)  コメント(0) 

今日も、古墳?

2017年 7月18日(火)[曇り]? ? ?

陶芸クラブ例会日、本日6名でした。

月末に開催されるイベントで提供される「亀が森古墳カレ~」の型を作りました。

必ず2個以上作るのが“基本”なのです。

ほぼ同じ容積で、2パターンの型を作ってみました。ミニ古墳 型

さて、上手くいくでしょうか?

それにしても、本番は来週末ですからねぇ、間に合うでしょうか?

遅い昼食は、「古墳カレー」⇒片門発電所下流に行ってみました。

明日は雨が降りませんように・・・・。
片門発電所下流

nice!(0)  コメント(0) 

古墳の日?

2017年 7月17日([曇り]海の日・京都祇園祭SAORI会館

午後、T.さんと共に?案内で?SAORI会館経由今城塚古墳。

無理かと思っていた2ヶ所を見学することが出来て充実した午後とな今城塚古墳りました。

T.さんたいへんお世話になりました。

17日中に無事帰宅。

nice!(0)  コメント(0) 

総 会

2017年 7月16日([晴れ]総 会

私が所属する“某団体”の総会出席。

都会に戸惑う私。

様々な列車に乗りました。

路面電車
都会だわ

nice!(0)  コメント(0) 

ネ ジ バ ナ

2017年 7月15日(土)[晴れ]

朝、何をすべきか?などと考えましたが、とりあえず「本の森」へ行って環境整備作業。本の森誰でもわかるくらいの変化があったのですが、そうは問屋が卸さない。

ツツジの枝類を焼却処分をしていたら、パトカ~さん来訪。

ご丁寧に、「本の森」の庭まで入っていらっしゃいました。

ワシの許可も無く・・・・。

若い警官二人、車(パトカ~)から降りてきたので、ワシとしては“大歓迎”[ぴかぴか(新しい)]

「はいはい、ご苦労様、何の御用ですか?」自宅庭

相手は、「暑いのにご苦労様です、何を燃やしているのですか?」

なんて言うから

「あなた方の方がタイヘン(たい)でしょ、暑い中・・・・」

「これは、ツツジを剪定した枝を燃やしているんですよ。」と返答。

すると、「ゴミの焼却ではないんですね?」などとおっしゃる。

ワシ:「そんなのを燃してはいけませんよ~。」

警官:「農家の人が剪定した枝を焼却するのならともかく・・・・・自宅の芝生

ワシ:「私も農家みたいなもんだけれど、剪定した枝だぜ?何か問題ありますか?」

警官:「坂本の山火事もあったので、火の始末しっかりやって下さいね。」

ワシ:「わかりました、午後K.さんが来るから、言っておきますわ・・・・。」

どなたから[電話]等があっていらっしゃったのか、たまたま通りすがりなのかわかりませんが、ホント、ご苦労様です。

昔、イガラシという警官にタイヘンな目にあったので、何か無礼な言動が一つでもあれば、

「よ~しわかった、今すぐワシ署に行って説明するから上司と待っててね[exclamation&question]」ぐらい言おうかと思ったのですが、若い警官は丁寧な対応で、

「坂下はいいところですね。」なんて言っている、

さらに、休みの日に、「”本の森”に来てもいいですか?」なんて言っている。

大歓迎に決まっているじゃないですか、どうぞどうぞ・・・・・。

nice!(1)  コメント(0) 

ふ ら こ こ


2017年 7月14日(金)

いったい、本日の“特筆すべきは何だべな”ということを考えたのですが、今朝の芝生

結論は「ふらここ」でございます。

朝、自宅庭の芝生を撮影

その後、頼まれてはいない里山のアトリエ”坂本分校”のブランコ修理。

ボルトはサビついているし、タイヘンタイ。

それを修復して、里山のアトリエ”坂本分校”にある、「ブランコ」に設置してきました。古墳カレ~

その前に、峠の茶屋「ラマ」にて古墳カレー。

今日の「前方後円墳カレー」は美しかった。


嗚呼、見違えるようになったブランコをご覧くださいませ。

請負の仕事としては絶対にやりたくないですが、そこそこに上手くいったので、良かったです。

ブランコ

新しいブランコ

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -