So-net無料ブログ作成

キャンドルが灯る“教会” [鎮魂]

9月26日(月)[曇り]s-DSCN0790.jpg

 粘土に触れていると無上の“喜び”というのか“安寧”というのか“幸せ”を感じます。

 これで生きていけたら、どんなに良いことでしょう。

 今日もs-DSCN0793.jpg昼食(寝食?)忘れて粘土に触れていました。

 単なる粘土の塊が、少しずつ手を加えることによりある“表情”が見えてきます。これが、たまらなく面白いのです。

 しかし、作ってみると改善点がいくつも見えてきます。

 陶芸クラブアトリエには、主なき「コケ玉」が数点。

 陶芸クラブの会員だったM.さんの“想い”の表れなのか、花が咲いていました。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。