So-net無料ブログ作成
検索選択

ロケットストーブ焼 [素焼]

11月28日(木)[雨]何故かビスコ

陶芸クラブ例会日、寒い[ふらふら]、雨☂だというのに、6名の参加でした。

何故か、クラブアトリエの作陶台の上には「ビスコ」が、それも3種類・・・・。K.さんの仕事

K.さんの坂本分校カップが大人気で、売り切れとのメールが入りました。

それはタイヘン、と精力的に制作に励んでおられました。

なんと3時間ぐらいで、5個も仕上げていました。ロケットストーブ陶芸

ワシは、というと「ロケットストーブ」の燃料をアトリエ周辺で探して燃やしての「火遊び」?

否、作ったばかりの「ミニ教会」をシャモットを使って乾燥⇒素焼きの実験をしていました。

ロケットストーブで、素焼きが可能であることを確認しました。

ロケットストーブの火力の強さを生かして、「ロケットストーブ陶芸」が可能です。

イロイロ楽しいお話をお聞きして、韓国の陶芸研修でもお世話になった故吉田明氏(陶芸家)は「七輪陶芸」。

ワシは「ロケットストーブ陶芸」?


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

春野

始めまして、はるのと申します。
ロケットストーブ×陶芸、なんて理想的!ブログを拝見させて頂いて興奮しています!どのようにして温度を上げていらっしゃるのですか?

七輪と炭の扱いはしたことがなく庭でするには不安で…ロケットストーブは使えますので、宜しければ素焼きから作業工程をアップして頂けないでしょうか。お願いしますm(_ _)m
by 春野 (2014-12-03 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント