So-net無料ブログ作成

柿渋にナス

2016年 9月 9日(金)[晴れ][晴れ]

自宅の作業場、久しぶりに掃除しました。

キレイにすると当たり前ですが、気持ちいいです。作業場

そこで、マイ「柿渋」、醗酵が上手くいっているように思えるのですが、自信はありません。柿渋の長期貯蔵で凝固(ゲル化)するらしいのです。

コンニャクみたいになっては失敗なので、ナスを入れて煮ると良いとの知見がありました。柿渋にナス

“煮る”ことは出来ないので、現在醗酵中のところへナスを入れています。

これは、ワシの実験なのです。

凝固現象は、タンニンの分子どうしがいわば手をつないで結び付いた状態。ナスを入れると、ナスの表皮に含まれるアントシアニンが溶け出して、タンニンが手をつなぐのを邪魔する作用をするのではないか、といわれている。本焼き完了!

この文言を目にしての実験なのです。

午後、Y.場にて会議がありましたが、自宅では「本焼」もしていました。

「週末陶芸クラブ」のみなさんの作品群先ほど完了、さて、どうなるかな?


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

NOKO

すばらしい!
by NOKO (2016-09-10 18:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント