So-net無料ブログ作成
「里山のアトリエ坂本分校」 ブログトップ
前の10件 | -

公開制作中 [「里山のアトリエ坂本分校」]

2015年 8月 1日(土)[晴れ][晴れ][晴れ]ハンパな草刈

暑いというのに、草刈りに行ってきました。

どこに?

里山のアトリエ”坂本分校”のある大沢地区の人足が明日の早朝あるのですが、私行葉タバコけないので、前日独り草刈をやってきました。

大沢堤のあるところです。

ところが、午前11時頃少々気持ちが悪くなり、胸が痛くなったの制作中で、中止しました。

区長さんに挨拶して帰宅。

夕刻、再び里山のアトリエ”坂本分校”へGO!会費払うの忘れた

公開制作の作家さん達と歓迎交流会。


nice!(0)  コメント(0) 

日 本 の 夏 ? [「里山のアトリエ坂本分校」]

2015年 7月29日(水)[晴れ][晴れ]副校長あいさつ

本日は、午前10時から、Y.地区の小学生諸君が約20名やってくるというので、里山のアトリエ”坂本分校”に行きました。

まずは、里山のアトリエ”坂本分校”の副校長であるK.さんのあいさ流しソーメンじゃつ。

その後、お昼の「流しソーメン」を食するために「マイカップ」と「マイ箸」を各自作りました。

そこで、「流しソーメン」、ただソーメンを流すだけなのに何故オモシよかったぁ・・・・ロイのか?

というタイヘンンな命題にぶちあたりました。

彫刻家 I.氏曰く、「何でしょうね?」

午後、気になっていた「めぇ山」に独り行ってきました。

あんなに雨が降っても、脆弱そうな階段が壊れていませんでした。モミジの丘

むしろ、しっかりしていました。

つい、「モミジの丘」⇒「桜薬研坂」まで行って草刈りをしてきました。

この「モミジの丘」、規模は小さいですが、大切なものかも知れません。

その理由は、独り声を上げるくらいキレイだったからです。


nice!(0)  コメント(0) 

坂 本 分 校 [「里山のアトリエ坂本分校」]

10月18日(金)[晴れ]坂本分校裏

「坂本分校」っていうタイトルもねぇもんだべ、とも思いましたが、今日は朝から「坂本分校」周辺の草刈でありました。

分校内では、明日開催される「歌謡ショー」の準備が着々と進められ明日のイベントの看板?ていました。

"お祝い"も届いていました。

ありがたいことです。

ありがとうございます!

昼食前に帰宅予定が不可能になり、「げんちゃんの森」の草刈りをしていたら、あっという間に時は過ぎ去っていました。

本日、草刈り機の燃料約4リットル分の「仕事」(←クリック参照)をしました。

本日の草刈の成果?

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

丸太椅子作り [「里山のアトリエ坂本分校」]

2月 3日([曇り]丸太椅子作り ①

午前中は“雪消し”チョコチョコ。

鎮魂教会と鳥笛の「素焼き」が終わったので、窯から出しました。

丸太椅子作り ②明日「陶芸クラブ」に持参いたしますので、お楽しみに・・・・。

午後は「里山のアトリエ坂本分校」へ

本日「丸太椅子作り講座」

私は外でチェーンソーの担当。丸太椅子作り ③

完成した“作品”を見ていただきたいのです。

参加者の皆さんがとても喜んでいました。

玄関や庭に置くのだそうです。

春になったら、この丸太椅子たちがどのように生かされているのか見にいきたいものです。


nice!(0)  コメント(0) 

雪まくりの大群??? [「里山のアトリエ坂本分校」]

雪まくり1月 6日([晴れ]

朝から事務所にコモっていたところにメールが・・・・

10:06amでした。雪まくりの“大群”

「坂本分校周囲の雪原一帯が、“雪俵”(雪まくり)の海になっている[exclamation×2]行ってみよ[exclamation]

外気温が低いことを願って、午後撮影してきました。

まぁぁぁヽ〔゚Д゚〕丿 スゴイ。

素晴らしい「雪まくり」(☚参照)の大群でした。

本当に海になっていました。

夕刻は坂本分校I.教授宅にて新年会。

午後8時からは、NHK大河ドラマ「八重の桜」。関係者でもないのに、視聴率が気になります。


nice!(0)  コメント(3) 

「ここは大沢」講演会 [「里山のアトリエ坂本分校」]

2月11日(土)[雪]s-DSCN9313.jpg

 午前中は、自宅東の「雪いじり」

 午後は、「里山のアトリエ坂本分校」へGO[exclamation×2]

 荒井勇さんの絵本日は“荒さん”の講演会。

 参加者が少なくて申し訳なかったです。

 でも、私は有意義な時間でした。

 参荒井勇さんの講演会加者の地元の方々からも様々な質問が出されて、良かったと思います。

 荒さんの「げんちゃんの森」活動の理解等が、どれだけ私達のモチベーションに寄与していることか?

 「キヨちゃん元気ですか?」

 この冬の間に、除伐をしなきゃならんです。

 単なる「里山」の復元というだけでなく、春から面白い展開なりそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

里山と暮らし [「里山のアトリエ坂本分校」]

11月26日(土)[晴れ]げんちゃんの森にて

 いや~、本日は充実した一日でありました。

 朝、恩師F.氏宅へ行き「里山のアトリエ坂本分校」へ、師と共に「げんちゃんの森」経由「まー君の森」へ。

 スッポンタケ?1924年生まれの先生の好奇心には圧倒されますが、「まー君の森」頂上にて師曰く「もしかしたら、ここは舘跡ではないだろうか?」

 その後、「げんちゃんの森」にて、ボランティアの方々へ青空講義?お話?

 盛り上がったのはワラの結び方、全員が挑戦して、なかなか体得できなかったりして、もおタイヘン・・・・。ピザ付の昼食

 今日初めて目にしたのは「スッポンタケ」、その他本日の青空講義にあったのは、ウルシ、タラ、アブラチャン、ヒヨドリジョウゴ、オニシバリ、ミズノキ、フユノハナワラビ、オオバクロモジ、マユミ、クズ、サルナシ、クマノミズキ、セノキ(ハリギリ)etc.

 「「里山と暮らし」山の作業で雪囲いをしたり、山の階段を修復したりした後、昼食、ピザ。

 私、帰宅して、窯の子守。明日のサイエンスカフェで使うものが気になって気になって・・・・・。

 午後2時より「里山と暮らし」というテーマで、恩師の講義。

 これが面白かったです。飯豊山

 貴重なレジュメが7枚もあるゼイタクな講義となりました。


nice!(0)  コメント(0) 

ピザ窯火入れ [「里山のアトリエ坂本分校」]

10月21日(金)[曇り]s-DSCN8274.jpg

 今日は、「里山のアトリエ坂本分校」に新設された“ピザ窯”への火入れの日です。

 ちなみに“ピザ”を焼くのではありません。

 s-DSCN8275.jpgピザ窯の“窯”を焼くのです。

 窯を作るときに欠かせない“型枠”?が入っているので、それを焼きながら窯を乾燥させるという欲張りな今日の任務です。

 これがなかなか火がついてくれないのです、理由は簡単、型枠が2層になっていて煙突がないので燃えようがないわけです。s-DSCN8287.jpg

 ところが、燃え始めたらあっという間です。

 一時は、激しく炎が噴出しましたがどうにか無事完了しました。

 s-DSCN8290.jpg昼飯抜きでやったかいがありました。

 窯の中をキレイに掃除していたら、JR只見線が窯の中を通り過ぎてゆきました。

 ホッとしたのもつかの間、「げんちゃんの森」の草刈をやっていないことに気づいたのです。

 どんなことをしてでも今日中に実行せねばなりません。s-DSCN8291.jpg

 急遽、夕刻は「草刈」となったのでした。

 本日、坂本コンビニの新装開店グランドオープンでした。さらに駐車場s-DSCN8293.jpgが広くなりました。

ふくしま会議

nice!(0)  コメント(0) 

薪を運ぶ [「里山のアトリエ坂本分校」]

10月19日(水)[曇り]「里山のアトリエ坂本分校」へ軽トラックで運びます

 M.村のS.さん宅K.由で、K.の森にK.トラックで行ってって、何でアルファベットにする必要があるのでしょうか?

 途中でアオサギさん撮影。

 アオサギさんは今日も勝手なもんです・・・・「里山のアトリエ坂本分校」へGO[exclamation]

 分校校庭にその薪を積みました。

 新しい窯焚きの注意事項として、「水蒸気」爆発があるとのこと。

 なるほど、温度上昇が急激に起こると、水分含んだモルタルにヒビが入り、時には“爆ピザ窯の東に搬入しました!発”の可能性もありでしょうね・・・・。

 あの温度帯が危険なのでしょうね[exclamation×2]

ふくしま会議

 


nice!(0)  コメント(2) 

ゴジてれChu! 生中継 [「里山のアトリエ坂本分校」]

10月12日(水)[晴れ]s-DSCN8150.jpg

 テレビの生中継の様子を見たことがあるでしょうか?

 今日は、「里山のアトリエ坂本分校」からの生中継があるので、動員?がかかり行ってきました。

 s-DSCN8155.jpg短時間の現地からの中継、そのためのリハーサルを3回。

 地元の子ども達が頼もしく思えました。

 ディレクターの指示に柔軟に対応していて的確でした、ホントに素晴らしい。

 ご苦労さまでした。s-DSCN8158.jpg

 何事もですけれど、それぞれのプロの仕事を垣間見ることの出来た今日の子どもたちは、ラッキーだったと思います。

 で、私の感想・・・・生放送というのがあんなに大変だったとは。

 ドリフターズの「全員集合」は生放送だったということの“偉業”を痛感しました。

 秋の夕暮れ

s-DSCN8170.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 「里山のアトリエ坂本分校」 ブログトップ