So-net無料ブログ作成
検索選択

本の森「流しソーメン部」?

2017年 8月 3日(木)[晴れ]

本日陶芸クラブ例会日だったのですが、午前9時半過ぎまでしかいることができませんW.こみせんでした。

午前10時までW.コミセン行、「流しソーメン」の準備をセにゃなりません。

こちらの企画は、“自分の器と箸”を各自作らないと、食べられないよぉ[がく~(落胆した顔)]というものです。

ワシらは、流す方の準備を平行してセにゃなりません。流れています

屈曲が2ヶ所あるので、その微調整がタイヘン?でもないわな。

午前中は「流しソーメン」講師

午後は、「陶芸体験講師」?午後4じまで・・・・。

女性の方々の活躍なしでは成功しない今回のイベント

あっ、朝メシ前の仕事として、自宅前の「トゲ無しタラノメ」周辺の草刈をしました。


竹の器

nice!(0)  コメント(0) 

赤ちゃんパンダ

2017年 8月 2日(水)[晴れ]

上野動物園の赤ちゃんパンダが寝返りをするようになったそうです。

ハイハイもするそうです。前山彫刻シンポジウム

現在、名前を募集中とか、ハイハイという名前もありかな?

ところが、トンデモニュースが飛び込んできました。

なんと、「デンデン」(云々)というのです。

そんなアホ[わーい(嬉しい顔)]な・・・・

もしかしたら、官邸からの指示?丸太ベンチ

反対する市民は共謀罪?

午前中、ハンパにしていた丸太椅子作りに行きました。

石彫作家さん二人の助言を得ながらの制作。

彼らの相手は“石”ですが、「ここを、2センチぐらい削ったほうがいいよ。」とか、的確なアドバイス

あっという間に正午。

めぇ山の二人?ラマにて「古墳カレー」⇒帰宅⇒30分のシエスタ⇒「本の森」⇒里山のアトリエ”坂本分校”再び

I.さんと共に「めぇ山」へGO[ぴかぴか(新しい)]

丸太椅子作りワークショップの「素材集め」です。

除伐も間伐もしました。

植栽もよろしいのですが、「伐ること」の重要性を知っていただきたい。

その後、竹林に独り、明日の「流しソーメン」に必要な“孟宗竹”を伐りにいきました。

その後、W.コミセンへ搬入。


nice!(0)  コメント(0) 

自宅前古墳

2017年 8月 1日(火)[晴れ]

午前中は、草刈。けいはん

芝生“自宅前古墳”から始まって、レンギョウの周囲、畦畔、最後はサトイモ畑の畝の間。それで、昼食。

自宅前古墳午後は、本の森にあった孟宗竹の流しソーメン用樋を若宮コミセンへ搬入。

その後、里山のアトリエ”坂本分校”へ行って、丸太のベンチ作り。

少し太いような気がします、半分にしてもかなりの重量・・・・。

丸太のベンチ作り我想う、故に?

移動が容易なように、直径30センチ程度で、2本パラレルで作る丸太ベンチの方がいいと思うのです。

こんな太いのでは、軽トラで運ぶにしても、ワシ一人では難儀してしまいます。

基本軽トラで、一人ぼっちの作業を考慮していただきたかったなぁ・・・・。
今日の夕焼け

ということで、今日の夕焼け。

nice!(0)  コメント(0) 

”古墳”のある暮らし

2017年 7月31日(月)[晴れ]古墳の型

陶芸クラブ例会日、本日8名。

左側の“古墳型”を本日作りました。

右側のカップは、S.女史の作品。

恐竜?自宅の庭に舞い降りた蝶。

午後は、里山のアトリエ”坂本分校”⇒コイン精米⇒帰宅。

夕刻、コンパネで前方後円墳を作ってみました。

さて、何に使うでしょうか?前方後円墳


本の森だより

21時35分、巡回。異常なし。


nice!(0)  コメント(0) 

大安場古墳祭

2017年 7月30日([曇り]古墳祭

午前6時より「2号水路草刈」(多機能委員会)

川向の畑の草刈

頼まれていない箇所の草刈少々

午前8時45分発、「大安場古墳祭」

ハニワ作り、勾玉作り、ペーパークラフト、古墳ケーキ、etc.本の森 赤ちゃん部

親子でいっぱいの“お祭り”でした。

「まりこふんコンサート」もミョ~に盛り上がっていました。

古墳博士?の子(小学校3年ぐらい?)もいました。

午後帰宅⇒「本の森」⇒「里山のアトリエ”坂本分校”」

坂本分校では「彫刻シンポジウム」開催中です。坂本分校にて

1年ぶり2年ぶり?の作家の皆さんにお会いすることができました。
坂本分校にて


  本の森だより

「赤ちゃん部室」あります。

赤ちゃん大歓迎です!

どうぞ、ご利用下さいませ。



nice!(0)  コメント(0) 

亀が森古墳カレー

2017年 7月29日(土)八幡コミセン[曇り]

昨日に引き続き、「流しソーメン」の設営(消防団用語?)。


本日、「ばんげマルシェ」@八幡コミセン

あれだけ時間をかけてセッティングして、あっという間に「流しソーメン」は無事?終了したのでした・・・・。広瀬地区夏祭り

あと片付けして帰宅、気になっていた「広瀬地区夏祭り」へGO[exclamation×2]

「亀が森古墳カレー」が気になっていたのです。

廃校になった小学校で「夏祭り」、これが大盛況なのでした。

花火はいいよね本当に素晴らしいことです。

午後8時から、「花火

至近距離から見上げる花火、迫力がありました。

「古墳カレー」、量が少ないのでは?と言われながら早々に完売の大盛況でした。

来年は、「鎮守森古墳カレー」(前方後方墳)かな?


nice!(0)  コメント(0) 

10年ひと昔

2017年 7月28日(金)[曇り][晴れ]

朝飯前の“草刈”を予定しておりましたら、Y.さんからメールがありました。雄国沼

「雄国沼に行ってみようかな?」で、スイッチが入りました。

懐かしの「雄国沼」に行ってみたい[ぴかぴか(新しい)]

毎年ばんげの「御田植祭」(7月7日)になると思い出すのです。

「ああ、今年もニッコウキスゲ咲いているのかなぁ・・・・・」

自家用車乗り入れが禁止となってシャトルバスになってから、一度も行っていなかったのです。Y.さん撮影中

今日は、ビックリでした。こんなにも整備されていたのだ、という驚きです。

トイレも立派になっていました。

ヒトが少ないのが幸運でした。

ヒトの多い雄国沼には興味がありません。

今日のY.さんとの雄国沼散策は有意義でした。

ひゃっこいラーメンいつものように、教えていただいても鳥の名も植物の名も覚えられない私ですが、楽しかったです。

下山して、自宅まで送っていただきました。

昼食は会津坂下町「空山」にて「ひゃっこいラーメン」、美味い。

午後は、流しソーメンの“樋”作り、雨が降ってきてタイヘンタイでした。

nice!(0)  コメント(0) 

タラノメさんごめんなさい

2017年 7月27日(木)[晴れ]

陶芸クラブ例会日、本日5人。

広瀬コミセンは、週末の“お祭り”の準備で大忙し?でした。トゲナシタラノメ

あっその前に、朝飯前に、窯小屋東の“草刈”

カボチャさんが元気?だったので、“草刈”出来ませんでした。

それで、移植して根付いていた“トゲ無しタラノメ”さんにつらい思いをさせました。

太陽の光大好きタラノメさんが、弱ってしまいました。竹林

今日、お詫びしながらの草刈をやっと行うことができました。

どうか元気になって欲しいものです。

外野の方々約3名は、「タラノメはダイジョウブ[わーい(嬉しい顔)]」とのことなのですコミセンへ運ぶが、少し心配です。

午後、久しぶりに“竹林”に行ってきました。

流しソーメンの材料集めです、約1名の作業。

それをY.コミセンへ運んだのでした。

ワークショップで、「竹でマイ器を作ろう?」というのがありまして、こっちの方がタイヘンかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

ハラダチヨ?

2017年 7月26日(水)[晴れ][晴れ]

同級生で、現在、某道の駅駅長をやっているK.君が30年以上も昔、米国からの遊学か50歳かぁら帰国。

当然ながら、我が国の芸能情報には疎い・・・。

その時の会話を思い出しました。

K.君曰く、「“ハラダチヨ”って、かわいいなぁ。」

そのハラダチヨ、否、原田知世さんが今年50歳だそうです。山仕事

そんなTV番組を感慨深く視聴後、「めぇ山」に向かいました。

お天気がいいので、“山仕事”です。

今日は、「雷神様」までは行きませんでした。

熊の爪跡の西側のゴチャゴチャをキレイにしたかったのです。

昨年の晩秋に、倒木等を処理したままになっていたので、気になっていたのです。コクワ

そこで、コクワが実っているのを発見?

もぉこんなに大きくなっていたのか、君は。

たくさん食べるものでもないし、ジャムにする気もないワシです。

しかしながら、毎年、熊さんとの採集競争になって負けているので、クヤシイのです。

O.さん宅北側今年は、少しでいいから、シェアして下さいませ、熊さん。

コクワ(サルナシ)、私が一番美味しいと思う里山の恵みです。

帰路、O.さん宅北側の草刈。

今日の飯豊連峰、サイコーでしょうね[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0) 

新種の猫、汝の名は“かけ猫”?

2017年 7月25日(火)[曇り][雨]

昨日、7月24日、衆院予算委員会、「加計学園」問題。目 土

加戸前愛媛県知事:「『黒い猫でも白い猫でも獣医学部を作ってくれるのが一番良い猫』で、私どもは“三毛猫”だと思っていますが、皆さんは“かけ猫”という。」

堆肥枠イドショー?か何かで取り上げてもよさそうなのに、あまり、話題になっていないのかな。

午前中は、コメリに行ってイロイロ。

芝の“目土”4袋まきました。

午後は、自宅裏の庭の管理、南と北に庭があるのか?

裏は殆ど放置だったので、気になっていました。剪定

今まで剪定していたツゲのてっぺんが大きくなっていました。

これが、初心者の最もダメな例なのだそうです。

ツゲは、上部は強く徐々に弱く剪定するのが“お決まり”なのだそうです。

剪定ではダメと判断、上部全部伐ってしまいました。

2年後には、どうにか形になるかなと思います。

謎の箱は、殆ど賛同の得られなかった“堆肥枠”です。

実験してみます・・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)