So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

花 見

2019年 4月21日([曇り]

“窯小屋”南にある、記念樹の桜が見ごろです。自宅前

まぁ~その近くには、今年の冬に使う“薪”の材料がゴロゴロ転がっています。

伐採した柿の木の処理が96%?完了[ぴかぴか(新しい)]もう少しです。

その後、里山のアトリエ”坂本分校”にて待ち合わせ、「めぇ山」にて3人で花ナガハシスミレ見。

そこでの今日の発見、天狗スミレ(ナガハシスミレ)が咲いていました。

そして、クロモジの花がたっくさん咲いていたのですが、ひときわ目立つクロモジの木に遭遇[揺れるハート]

クロモジこれだから“山”はオモシロイ、なんというかこんなに大輪?のクロモジの花があるんだなぁ。

その後、「ふくしま本の森」に立ち寄り帰宅。

その後、「市文化センター」⇒「F.西本店」

夜は、21時から22時半まで「夜警」

nice!(0)  コメント(0) 

真剣に「木こり部」の部活動

2019年 4月20日(土)[晴れ][晴れ][晴れ]

私の「木こり」の師匠である若きT.氏に、「“木こり”って何歳まで出来ますか?サトイモ畑ワシ還暦マジか?なのですけれど。」とお聞きしたら、

「死ぬまでですよぉ[exclamation×2]」との返答。

な~んか、ふっきれた、というか「いいね」!って感じか?「朝ドラ」の前に、自宅前の「サトイモ畑」予定地の耕し作業。

朝食後、チェーンソーの清掃と“刃砥ぎ”⇒現場へGO[ぴかぴか(新しい)]柿の木の伐採

今日は、今日も?

強力な“助っ人”(ビジネス)が登場、これはとてもありがたい。

「木こり部」って、現在ワシ独りなのですが、“木こり”の仕事って独りでは不可能なのです。

よし、O.さんとM.さん、頼りにしています、よろしくお願いいたします。

チームワークが必要なのです。

nice!(0)  コメント(0) 

ボヘミアンラプソディ  [本焼]

2019年 4月19日(金)[雨]/[曇り]

 朝は雨、次第にお天気は良くなるであろと思っていました。亀ケ森古墳

午前10時頃、亀ケ森古墳のある村で、木こりの親方達が太いケヤキの木を伐っているというので、見に行ってきました。

 チェーンソーを使う様になって約10年。

親方の雄姿もしも私が10歳若かったら、T.親方の弟子になって、高い木に登っていたかもしれない。

 ザンネンながら、それは、あきらめました。

今日は早朝より、本焼をしていたので、なかなか自宅から離れられませんでした。

 自宅前の「トゲ無しタラノメ」食べ頃になってきました。

陶芸クラブの「蕎麦会」に持参しましょう。トゲ無しタラノメ

夕刻、隣県米沢へGO、映画を観るために・・・・。

今っころ「ボヘミアンラプソディ」、観て良かった。

若い人達がQUEENを知らなくても、2回も3回も見た、という気持ちがわかりました。

nice!(0)  コメント(0) 

会 津 嶺

2019年 4月18日(木)[晴れ][晴れ][晴れ]

陶芸クラブ例会日、本日4人。会津磐梯山

素晴らしいお天気、桜も一気に満開になりそうです。

磐梯山も飯豊連峰も美しい。

陶芸クラブ前、“あやしい小径”の桜も咲いていました。

しだれ正午過ぎ、里山のアトリエ”坂本分校”近くで火災発生との知らせあり。

なんということでしょう。


「本の森」では、木こりのO.さんが独りで仕事をしていました。本の森北

ありがとうございました。

北側の軒下には、残雪あり、今年もカタクリが咲いていました。

nice!(0)  コメント(0) 

丸太ベンチがあるだけで・・・・

2019年 4月17日(水)[晴れ][晴れ]

今朝は、空き缶を軽トラに搭載積して、村の「公会堂」へ。登山道に橋?

その後、N.S.さん宅経由で里山のアトリエ”坂本分校”へ、そこで約1時間?⇒軽トラ2台でT.山へGO[exclamation×2]

ところが、トラブル発生[がく~(落胆した顔)]

林道に倒木あり通行止、こちらにはチェーンソー3台あり、3人で倒木の撤去、途中から3人の手助けあり。橋と丸太ベンチ

数か所少々困難な林道を進み、丸太橋と丸太ベンチを設置してきました。

Y.場の2人、先輩が「何でもやる課みたいなもんだ。」

ワシの同級生が母親である若きS.君がその薫陶を受けている?

ちなみに職場環境は頗るよいとのこと、良かったね[exclamation][わーい(嬉しい顔)]

丸太ベンチは、頼まれていないけれど設置。

そこの景色が劇的に変わるのが、とてもオモシロイのです。

nice!(0)  コメント(0) 

噴 霧 器 ?

2019年 4月16日(火)[晴れ][晴れ][晴れ]

「朝ドラ」を視聴、快晴の予感。農村公園

ところで「朝ドラ」、今日の私的見どころは、広瀬すずがスケッチブックに向かっているシーン。

逆光気味のライティング、向かい合ってスケッチに夢中になっている二人。

その広瀬すずが膝に抱えているスケッチブックが“白レフ”になって、とてもい春の妖精い柔らかな光となって表情を映し出す、巧い[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

親父が購入して、エンジンがかからないと何度も業者を呼んだという“噴霧器”が調子が良い、それを使って自宅周辺をウロウロ。

堤?それから、草刈り+頼まれていない箇所二つ。

昼食はO.画伯とラマカレー。

その後、3人⇒8人で「カタクリ見学会?」大盛況でした。

春の妖精の女王の”カタクリ”、今日が満開かな?

nice!(0)  コメント(0) 

広瀬すずの乳しぼり

2019年 4月15日(月)[雨]

上記タイトルは、今朝の「朝ドラ」青木JA

陶芸クラブ(広瀬コミセン)例会日、本日4名+O.画伯。

13時過ぎ、広瀬の郵便局でやってしまいました。

窓口の方が少々困惑顔[ふらふら]

何ということでしょう、左詰めキッチリと電話番号欄に口座番号を書いていたのです・・・。台湾からのお客様

スクランブルの電話あり、「ふくしま本の森」へGO[exclamation×2]

何ということでしょう、台湾からのお客様約30人。

ピアノで「ふるさと」を演奏して下さったので、皆で合唱しました。

ああ、台湾へ行きたいわん[揺れるハート]

nice!(1)  コメント(0) 

古川利意先生の講演

2019年 4月14日(

八幡コミセン前2019会津の歴史と文化を楽しむ講座(ふくしま本の森)

今日の講師は、恩師でもある古川利意先生(郷土史家)。

会津の正月行事

  ~稲と藁の民俗~

今日も奥の深い興味深いお話がたくさん。

先生の教員免許は、美術と理科。古川利意先生

私が教わったのは社会と数学。

中学生時の授業で、古川先生は、「学校の授業で、不思議で仕方なかったことがあった、天皇・武将・戦 etc. の話、一体庶民は何をしていたのだろうか?」その頃、先生は考古学・民俗学の勉強をしていたのでしょう。

毎週日曜日になると先生の後を追いかけ、発掘現場に通ったものです。

「ふくしま本の森」のすぐ近くの「上ノ山遺跡」に、銀行員であるというN.さんがいらっしゃった時のことを鮮明に覚えています。

我らの古川先生がN.さんに教えを乞うているのです。

いったい、このN.さんは何者だろう?と思いました。

そこで、「これは、“ハジキ”といって、“土師器”と書くんだよ。」と地面に書いて教えて下さったのがN.さんでした。

午後は、里山のアトリエ”坂本分校”経由で帰宅。桐の木で練習?

村内某所で、伐採数本。

我が国では一般的ではない?「オープンフェイスノッチ」という伐採の練習をしてみました。

練習での失敗はよろしい、次回は「柿の木」で本番だからなぁ・・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

白いカタクリ

2019年 4月13日(土)[晴れ][晴れ]

SNSの功罪?がイロイロありますが、朝から「誕生日おめでとう!」の小嵐。五分咲き?

朝から、コンプレッサーを準備してチェーンソーの清掃と「刃砥ぎ」。

午前中は「木こり」仕事をしていました。

ところが、カタクリが気になって正午前に見に行きたくて仕方がない。クマの爪あと

某所に行ったら、若き?西洋式木こりのT.さんと高校3年生女子とカタクリを見にいこう![ぴかぴか(新しい)]ということになりました。

⇒の画像は、熊の爪跡に“追体験”?をしている高3女子。

白いカタクリなんということでしょう、「白いカタクリ」が咲いていました。

誕生日に、こんなに嬉しい里山のプレゼント。

数年里山整備をやってきました、チェーンソーの資格を取って10年。

生きていると、こんな感動的なことがあるのだなぁ・・・・。

そして、下山したら若き女性(父ちゃん同級生)のY.さんから、“誕プレ”をい誕プレ、ありがとうただきました。

本当に、ありがとう。

以前“誕プレ”でいただいた“リラックマ”のセットと共に、車に搭載?して温泉[いい気分(温泉)]行くのが楽しみだわぁ・・・・・ありがとう。

nice!(0)  コメント(0) 

さて、何の花でしょうか?

2019年 4月12日(金)[晴れ][曇り][雨]

午前中何をしていたか、時系列で思い出せない私。

あっ、クロネコさんで“密林”から届いた「伐木造材術」(全林協)を受け取り、〒局で簡易書留を受け取り、W.コミセンへ行ったのでした。

あっ、その前に、自宅前のビニルハウスで⇒の花の写真をスマホで撮影。はるかちゃん

午後は、「本森」お当番だったのですが、K.さんがいらっしゃったのでうれぴ~。

ワシは、“仕事場”という“現場”へと向かうことができました。

夕刻までかかりましたが、想定以上に作業は進んでOK[わーい(嬉しい顔)]


さて、何の花かと言いますと。

「トマト」では、正解にしたくないのでござんす。

「はるか」というトマトの花です[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -