So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

笠 地 蔵

2017年10月28日(土)[曇り]

今日は、北方にある「K.小学校」の学習発表会撮影の“仕事”。

2年生の演目「かさこ地蔵」には、たいへん感動しました。

県立川口高等学校の女子二人だけの合唱部の歌声をきいて感動した時のことを思い出八幡コミセンしました。

小2の児童が演じる、おじいさんとおばあさん、静かな二人の暮らし。雪の降る年の暮れに、笠を買い求める人など誰一人いない。

御礼に来た六地蔵が去っていく場面では、二人は手を降ったり合掌したりしていつまでも見送っていたのです。

この芝居を演出した女性のN.先生素晴らしいです。

教員としての「いい仕事」とは、こういうものなのだなぁ、と教えられました。

帰路、急ぎ「八幡コミセン」へ、「会津学研究会」。

藍染めの面白さと、淡い微妙な藍色の魅力を知りました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント